夜行バスは安いだけで本当は危険?

数ある長距離移動できる乗り物の中でも最安値というとバスを挙げる人も少なくないでしょう。

東京と大阪をつなぐのに一番安いものは2000円ほどというあり得ないような価格を提示しているところも。

またこれは特に夜行の場合ですが移動時間を睡眠に充てるとするとちょうど良いことが多くあえてバスという交通手段を選ぶ人もいるそうなのです。

時間で比較すると新幹線や飛行機の何倍もしたりしますが料金的には半分以下になることも。

メリットデメリットを合わせて検討したいですね。

いくつかの高速バス会社ランキングをチェックすると同じ名前が出てくるのでいろいろな評判を調べてみました。

まず夜行バスが多く運行されているVIPライナーですが特に評価されているのは独自サービスの強みや設備の充実度のようです。

それからサンシャインツアーも格安ということで人気ですがその他選べるパックツアーやキャンペーンも良いのだとか。

またぱっと目につくピンクのバスが目印のWILLEREXPRESSは選択肢が豊富で細やかな心配りが人気のようです。

少し調べただけでも数多くの会社が見つかりますが予算だけでなく安全面に力を入れているところが良いでしょう。

普通でも料金の安さがウリの高速バスですが往復料金でさらにお安くなったりもするのでしょうか。

いろいろ調査したところ行き帰りの区間が一緒ならば割引が適用されることがあるようです。

ただし往路のバスに乗車する前に行き帰り両方の乗車券を買っておかなくてはならないとのこと。

また中には適用外という路線もあるそうなので割引があるかどうかは事前に確認しておくと良いでしょう。

まあもとから格安の料金設定なのでもしかしたらあるかも、くらいに考えていた方が良いかもしれません。

人数に関係なく女の人が長距離バスを利用して長旅をする際に防犯面を不安に感じるということもあるかもしれません。

それでなくてもすっぴんになったり無防備な格好になったりするので異性の目がどうしても気になってしまうと考えるのも自然なことかと思います。

そんな声に応えてできたのが今人気の女性専用車両なのです。

同じ車両をエリアで分けて乗るというものもあるのですが車内みんなが女の人なら安心感が違うでしょう。

自身の目的に合わせて選びたいですね。

夜行バスは女性も安心できる?超オススメ!【女性専用車両とかあるの?】

有名どころをサーチしてみますと空席があればその日に予約をして乗ることができるところもあるようです。

本数の多いウィラー等の夜行バスなどでは確率が高いようなのでこまめに情報をチェックしてみると良いと思います。

人気の路線ならバスタイプなどを選べば見つかりやすいのではないでしょうか。

その日に乗れると言っても席の予約は必須で行けば乗れるというものではありませんので前もってとることをお忘れなく。

交通手段は様々ありますがその中でもVIPライナーやオリオンバスみたいなウィラー等の夜行バスはその安さが最大のメリットと考えられます。

それではデメリットは一体何なのでしょうか。

やはり多くの人が不安を感じるのは安全面だと思います。

それぞれの運転手により左右される部分が大きい乗り物ですからバス会社を選ぶ際には安全面にどれだけ気を配っているかを最優先にする方が良いでしょう。

それから到着時刻に関してはきっちり合うということが難しいので到着する日は時間に余裕をもって予定を入れるようにしましょう。

他には同じ姿勢での長時間移動になるのでそれが辛すぎるという人にはあまり向かない移動手段でしょう。
ひとつのバスの中に男女別の専用エリアを設けているものもありますが車内みんなが女の人なら安心感が違うでしょう。

自身の目的に合わせて選びたいですね。

数時間に及ぶ移動時間をどう有意義に過ごせるかというのは実際ウィラー等の夜行バスを利用したことがある人なら考えたことでしょう。

じたばたせず寝れば良いという潔い人もおられるでしょうがせっかくなのでできる用事を済ませたいと考える人ももちろんいるでしょう。

情報サイトなどを見てみると選択条件に無線LAN搭載車があるところもありました。

仕事やゲームで移動中でもネットを使いたい場合も少なくないでしょうし、モバイル機器を持つ人が増えた昨今では需要が増えてきているのかもしれません。

もちろんこれを利用してパソコンやゲームをする人は光などに気を付けて全員が快適な移動時間を過ごせるようにしたいですね。

たくさんのウィラー等の夜行バスが東京と大阪の間を行き来しています。


人数に関係なく女の人が長距離バスを利用して長旅をする際に特に防犯面が気になるという人もおられることでしょう。

ましてや長い移動時間に寝てしまうと無防備な状態になりますから異性の目がどうしても気になってしまうと感じるのは当然と言えば当然です。

そういった人たちに選ばれているのが今人気の女性専用車両なのです。